公明正大な「誠実さ」が企業を長く成長させる シンクロ・フード 藤代真一社長(第4話)

飲食店に関わる各事業者等を繋ぐ「飲食店.COM」を中心とし、飲食業支援プラットフォームを幅広く展開する株式会社シンクロ・フード。2003年の創業以来、15期連続での増収増益を達成し、営業利益率も40%を超える高収益企業へと成長。2016年9月には東証マザーズ上場、2017年9月には東証1部へ市場変更も果たした。そんな同社代表取締役の藤代真一氏に、高収益事業を生み出すポイントや起業家の素養などについて聞いた。(全4話)

サッカーを通して身につけた起業家としての素養

――起業家にとって重要な素養を3つ挙げるとすると何でしょうか?

「誠実さ」、「チャレンジ精神」、「やりとげる力」の三つでしょうか。その中でもとくに「誠実さ」が大切なのではないかと感じています。

我々のサービスは飲食店に関わる事業者のマッチングプラットフォームなので、ビジネスの特性上サービスに登録する側の事業者と、サービスを見る側の事業者がいます。そのどちらか片側の事業者ばかりに良い顔をしていてもサービスは評価されませんし、誰か特定の事業者に偏ってしまうとプラットフォームとしての価値を失ってしまいます。

我々はサービスを長くやっていますが、初期から辞めないで長く使っていただいている事業者がとても多いんです。それは「誠実さ」によって蓄積してきた信頼があるからこそだと感じています。ですので、公明正大に、「誠実に」サービス運営をしていくことが、起業家が事業を長く継続するうえで何より重要なことだと思います。

 

――「誠実さ」が重要であることは、起業されてから気づかれたのでしょうか?

これまでサッカー部のキャプテンなども含めて、様々な場でリーダーをやってきましたが、特定の誰かだけにリーダーが良い顔をしてしまうと結局うまくいきません。そういう経験を繰り返していくうちに、嘘や付け焼き刃な対応には継続性がないことを理解しました。

「誠実さ」が重要なのはプラットフォーム事業だからというわけではなく、あらゆる起業家、リーダーに共通して言えることなのだと思います。

 

 

――「チャレンジ精神」「やりとげる力」が身についたきっかけについてもお聞かせください。

「チャレンジ精神」に関しても、幼少期からやってきたサッカーでの体験が大きいかもしれません。

高校時代は横浜マリノスの下部組織でサッカーをやっていたのですが、当時の指導者であった早野宏史さんがしきりに3つのCである、「Challenger 挑戦」、「Concentration集中」、「Clever 賢さ」が重要だとおっしゃっていました。サッカーを通して、「チャレンジ」することが人生において大切だという価値観を持つことができましたし、挑戦している人の姿を見ると「自分もやらなくては」と思う癖がつきました。

「やりとげる力」は、新卒で入社したアクセンチュアで特に身についたように思います。プロフェッショナルファームとして納期までに成果物を出すことに対して厳しい会社でしたし、「やりとげる」ことで信頼を勝ち取ることが当たり前として育てられました。

起業も同じで、ゼロから信頼を勝ち取るためにはやると決めたことを確実に「やりとげる」ことしかありません。この地道な積み重ねができることは、起業家にとって必要不可欠な素養だと思います。

 

「誠実さ」を武器に新しい世界を創る

――御社の今後の展望をお聞かせください。

「飲食店.COM」を中心として、現在のサービスの価値を上げていくということが何よりも重要です。そのために、サービスのPDCAを繰り返してどんどん良いものにしていくことは継続していきます。

さらに、まだ展開できていない分野のサービスもありますので、それをプラットフォームに追加していき、さらに多くのユーザーのニーズに応えられるサービスへと成長させていきたいと考えています。また、国内だけでなく海外展開も見据えて着々と準備を進めています。ぜひ新しいシンクロ・フードの展開に注目していただきたいです。

 

――ありがとうございます。では最後に、ベンチャーナビの読者である若手起業家や起業を目指しているみなさんにメッセージをお願いいたします。

私が会社をやっていく上で重要だと思うことは3つあります。それは「粘り強さ」、「チャレンジ」、そして「誠実さ」です。

特に「誠実さ」でいうと、我々プラットフォームを運営している立場からすると、両側にユーザーがいて、どちらにも嘘をつかないということがプラットフォームの価値を高めていく上で重要だと思っています。みなさんも「誠実さ」を意識して事業をやっていただけたらと思っています。

良い世界をつくっていけるように頑張っていきましょう!

 

■読者のみなさまへのメッセージ■

 

 

>シンクロ・フードの採用情報はこちら

>シンクロ・フード公式HPはこちら

>>ベンチャーナビのLINETwitter 始めました。定期購読されたい方はぜひご登録ください。

著者 堀田 慶介

著者 堀田 慶介

著者 堀田 慶介

早稲田大学理工学部を卒業後、株式会社NTTドコモに入社。 NTTドコモでは、SI事業のプロジェクトマネジャーとして、金融・医療業界を中心にソリューション提案/開発業務に従事。その後、法人向けブロードバンドサービスの戦略策定業務を経てDIに出向。DIでは国内ベンチャーへの投資、事業支援に取り組む。

RANKINGアクセスランキング

About Venture Naviベンチャーナビについて

挑戦する起業家・ベンチャー経営者のためのベンチャーナビ
経営課題解決のヒントとなる記事をお届けしていきます

DIはベンチャー投資・育成、
IPO支援を推進しています。
資金調達等のご相談があれば
お気軽に下記フォームよりご連絡ください。