100年後も組織を変革し続ける「法則」を提供したい リンクアンドモチベーション 麻野耕司取締役(第5話)

企業組織の変革を支援するコンサルティング会社「リンクアンドモチベーション」。組織改善クラウド「モチベーションクラウド」の立ち上げなどで、スタートアップ界でも大きな存在感を放っているのが、同社取締役の麻野耕司氏だ。2019年4月に発売された著書「THE TEAM〜5つの法則〜」(幻冬社)は発売2週で5万部突破のヒットを記録している。そんな同氏が語る、成功する経営者の素養、成長する組織・事業の生み出し方とは。(全5話)

採用における「戦略」の重要性

ーー御社は人材市場においても高い人気を誇られています。人材採用において大切にされていることをお聞かせください。

誰に何を伝えるかという「戦略」と、具体的にどうやって採用するかの「戦術」に分けるとすると、世の中で語られる採用ノウハウのほとんどは「戦術」のことで、「戦略」については多く語られていません。

私たちは「戦略」を大事にしていて、特に「何を伝えるか」という点において、自社のポジショニング戦略を強く意識しています。

人は物事の価値を相対的にしか判断できません。採用候補者たちは頭の中で無意識でも会社のことを他社と比べて判断しています。その「どんな会社と比べられるか」を設計することがポジショニング戦略です。

弊社を例に挙げると、リンクアンドモチベーションを単に「教育研修会社」とか「人事コンサル」として定義してしまうと、そこに興味のある人材しか採用できません。

しかし、以下のような形でプレゼンテーションするとどう感じるでしょうか。

「リンクモチベーションはオンリーワンな会社です。戦略コンサルティング会社は多々あれど、我々はその戦略を動かす『人のモチベーション』を扱う、世界初の会社です。」

「人材系企業としてもオンリーワンな存在です。求人広告を扱う会社や教育研修を扱う会社はたくさんあるけど、それを全てリンクさせているのはリンクアンドモチベーションだけです。」

このメッセージを聞くと、戦略コンサルティングや人材系企業に興味のある優秀な人材も受けてくれるようになります。

このように、大切なのは誰と比べられるかではなく「誰と比べられたいか」を考えてメッセージを考えること。このポジショニング戦略は採用においては非常に大切だと思っています。

 

「法則」さえ身につければ、どんな組織も変えられる

ーー組織のあり方にコミットし続ける麻野さんが考える、組織づくりにおいて大切なことはなんでしょうか。

私のメッセージは「組織の問題は自分や誰かのせいではない。『技術』や『法則』が盛り込まれてないだけ。」ということです。

経営者の多くは組織について悩み、苦しまれています。組織に起こる問題はリーダーである自分の人間性のせいである、と自己否定してしまいがちなのです。

私はそうした孤独を抱える経営者を支えたいと本気で思っています。

確かに会社で起こるすべてのことは経営者の責任ですが、だからと言って自分を責めすぎる必要はない。自分の人間性が悪いと思う前に、「技術」や「法則」が組織に埋め込まれているかを考えてほしいのです。

これは社員にも同様に言えることです。いつまでも組織の問題を経営者や誰かのせいにするのではなく、みんなで組織を良くする「技術」や「法則」を使いこなしてほしいのです。

 

ーー多種多様な組織課題に対して「技術」や「法則」を持ち込むことにこだわられています。

いちコンサルタントとしては、救える組織の数は限られています。でも組織に対する「技術」や「法則」が残せれば、100年後も200年後も誰かを組織の苦しみから救えるかもしれない。

エジソンが発明した電球が今の時代も我々を照らし続けているように、私は組織を変える「技術」や「法則」を生み出し、多くの人に届けたい。「法則」さえ身につければ、どんな組織もチームも変えていけると信じています。

 

ーーでは最後に、今後の目標についてお聞かせください。

俗物的な話になってしまうかもしれませんが、リンクアンドモチベーションの時価総額を早いタイミングで「1兆円」にすることが目標です。

そのためにBtoBでいうと組織の領域、BtoCでいうと教育の領域。これらの領域にテクノロジーを持ち込み、テクノロジーとリアルアセットを掛け合わせて今まで変わらなかった組織や教育を変えることにチャレンジします。

車メーカーの時価総額が20兆円、携帯メーカーの時価総額が10兆円もある世の中なのだから、人や組織を作る会社の時価総額は10兆円でも20兆円でもおかしくない。

そう本気で信じているので、まずは「1兆円」をクリアするために、様々なチャレンジをこれからもしていきたいと思います。

 

■読者のみなさんへのメッセージ

 

 

>リンクアンドモチベーションの採用情報はこちら

>リンクアンドモチベーションの公式HPはこちら

>モチベーションクラウドの公式HPはこちら

>>ベンチャーナビのLINETwitter 始めました。定期購読されたい方はぜひご登録ください。

リンクアンドモチベーション 麻野耕司取締役 著書 「 THE TEAM 〜5つの法則〜」発売中

著者 伊藤紀行

著者 伊藤紀行

著者 伊藤紀行

早稲田大学政治経済学部卒業、グロービス経営大学院経営学修士課程(MBA, 英語)修了。楽天に勤務後、EdTechベンチャーの東京オフィス立ち上げに参画。法人向け事業の急成長に貢献。その後グロービスにて英語MBAプログラム Japan Accountのリーダーとして、個人向けマーケティングと事業開発を担当。現在DIでは国内のスタートアップへの投資・上場支援を行い、志高い起業家への経営支援を通じて日本経済の活性化に取り組む。週末を中心にビジネススクールで思考領域の講師も務める。

RANKINGアクセスランキング

About Venture Naviベンチャーナビについて

挑戦する起業家・ベンチャー経営者のためのベンチャーナビ
経営課題解決のヒントとなる記事をお届けしていきます

DIはベンチャー投資・育成、
IPO支援を推進しています。
資金調達等のご相談があれば
お気軽に下記フォームよりご連絡ください。