“Be a trigger” ー業界の革命児であり続けるー L&Gグローバルビジネス 龍崎翔子取締役(第6話)

小学生の頃から抱き続けた夢で起業

ーーあらためて、龍崎さんがホテルスタートアップを起業された理由をお教えください。

私がホテルをつくろうと思った原体験は、小学生の頃、アメリカ旅行をした際、毎日違うホテルに泊まっているのにどこも同じような中身で面白くなく、自分だったらこういうホテルに泊まりたい、と思ったことです。

帰国後に日本のホテルを見ても、どの町のホテルも価格・立地・温泉の有無・食事の有無くらいしか違いがありませんでした。服選びのようにいろんな選択肢から自分が一番欲しい一着を選ぶような消費体験が、ホテル選びでは出来ないことにすごく不満を覚えたんです。

自分らしい服を選ぶとか、自分らしいアーティストを聴くという選択は、自分のアイデンティティを削り出す行為だと思っています。それをホテル選びでもできる環境をつくりたい。そう思い、いつかホテルを作りたいと夢見るようになりました。

ーー小学生の頃から思い続けてきたからこそ、19歳の若さで起業されたのですね。

小学生の頃に抱いた夢を現実のものとして、街の空気感を織り込むこと(=LOCAL)、出会いの生まれる場となること(=SOCIAL)、ジャケ買いされる空間であること(=VISUAL)をコンセプトに掲げた新しいホテル・温泉旅館の形を提案してきました。

逆に言うとずっとホテル作りのことばかり考えてきたので、普通の大学生みたいに友達と飲んで遊んで、、みたいな生活は完全に捨てましたね(笑)。24時間365日誰かが働いている職場なので、自分のために自由に使う時間はほとんどありません。

それでも幼い頃から思い続けてきたことを、ブレずに今もビジョンとして掲げてやれていることは幸せだと思います。

 

業界の「トリガー」であり続けたい

ーー今後の展開についてお教えください。

会社のミッションとして「Be a trigger」と掲げています。

私たちがHOTEL SHE, OSAKAをつくったことが少なからずトリガーになって、「ライフスタイルホテル」をコンセプトに掲げる宿が増えました。

このように、業界にまだない選択肢を世の中に出していくことで、それを真似してもらったり、インスパイアされたりする人が出てくる。そういうトリガーのような存在のサービスをつくり続けたいです。

具体例を挙げると、例えばホテルに近い「産後ケア施設」をつくりたいと妄想しています。

女性が出産した時に、今は自力で頑張るか親に頼るかの二択しかほぼありませんよね。そうではない第三の選択肢として、我々が産後ケア施設をつくることで女性の出産業界になにか良い影響を与えることができるかもしれない。

このように業界のトリガーであり続けること。そんな存在として、これからも新しいサービスを生み出し続け、選択肢に多様性のある社会を作り上げていきたいと思っています。

ーーベンチャーナビの読者である若手起業家、起業家予備軍のみなさんにメッセージもお願いいたします。

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

最近思うのは、本当に人は一人では生きていけないなということ。私もここができないな、この人のこういうところは本当にすごいな、と思うことがたくさんあります。

自分の強みだったり弱みだったり、あるいは他の人のすごいところ、真似したいところをよく知ることで、チームとして群れをなすことができるのが人間のすごいところだと思います。

これから会社を始めようと思っている人や、夢のある人を支えようと思っている人はぜひそのことを意識していただき、夢を一緒に追いかけることができればなと思います。

もし私たちと「バイブス」が合うな、という人がいれば、お問い合わせください。

これからも頑張っていきましょう!

 

■読者のみなさんへのメッセージ

 

 

>L&Gグローバルビジネスの採用情報はこちら

>L&Gグローバルビジネスの公式HPはこちら

>>ベンチャーナビのLINETwitter 始めました。定期購読されたい方はぜひご登録ください。

著者 村上 岳

著者 村上 岳

著者 村上 岳

京都大学 総合人間学部 卒業後、2016年にDI参画。日本、米国、インドでのベンチャー投資、及び、投資先の経営支援に取り組む。直近は、2018年9月に買収したワークスタイルラボにて経営支援に携わる。

RANKINGアクセスランキング

About Venture Naviベンチャーナビについて

挑戦する起業家・ベンチャー経営者のためのベンチャーナビ
経営課題解決のヒントとなる記事をお届けしていきます

DIはベンチャー投資・育成、
IPO支援を推進しています。
資金調達等のご相談があれば
お気軽に下記フォームよりご連絡ください。