【イベントレポート】注目起業家が「スタートアップで働く魅力」を語る!『Career Night』を開催!

株式会社ドリームインキュベータ(DI)と株式会社プロコミットは、2月27日(水)に +OURS 新宿において『Career Night』と題した注目のスタートアップ社長たちによる働き方トークセッションを開催しました。セッション後には懇親会も開催され、盛り上がりを見せたイベントの様子をご紹介します。

「Career Night」とは?

「Career Night」とは、注目のスタートアップ社長たちによる働き方トークセッション。

社長の視点だけではなく、投資家や採用エージェントの視点から捉えた「スタートアップで働く魅力」をご紹介するイベントです。

2月27日(水)19時より開催された「Career Night」では3部構成のトークセッション、およびスタートアップに興味を持つ参加者と登壇者を交えた懇親会が行われました。

第1部:C Channel 森川社長のトークセッション

第1部では、日本最大級の女性向け動画メディア『C CHANNEL』の代表取締役社長 森川亮氏と、DI執行役員の宮宗が「スタートアップで働くということ」をテーマにトークセッションを行ないました。

 

森川 亮(もりかわ あきら) C Channel株式会社 代表取締役社長
筑波大学卒業後、日本テレビ放送網に入社。コンピュータシステム部門に配属され、ネットや衛星放送等の新規事業立ち上げに携わる。その後、ソニーを経て、2003年にハンゲームジャパン(後にNHN JAPAN株式会社、現LINE株式会社)に入社し、2007年に代表取締役社長に就任。2015年3月、同社代表取締役社長を退任し、同年4月にC Channel株式会社を設立。ビューティー、ファッション、DIY、エンタメなどの情報を動画で提供する10代・20代女性の利用者数No.1の動画メディア『C CHANNEL』を運営。

 

宮宗 孝光(みやそう たかみつ) 株式会社ドリームインキュベータ 執行役員/ 国内ベンチャー投資・上場支援事業を統括
東京工業大学・大学院を卒業後(飛び級)、シャープ株式会社を経て2002年ドリームインキュベータ入社。大企業とベンチャーの戦略策定、幹部採用、M&A、提携などを推進。ベンチャー支援の実績として、3社の上場、2社の東証一部上場企業へのMBOに貢献。直近の投資・支援先はC Channel株式会社、AnyMind Groupなど。2006年から起業家との勉強会を主催。メンバー17名中、10名が上場。現在、国内ベンチャー投資・上場支援事業を統括。支援先のトライオン株式会社の社外取締役を兼任。

 

 

森川社長のキャリアやこれまでの挑戦を振り返りながら、「スタートアップで働く魅力」を深掘りしてお伺いしました。

質疑応答の時間では、参加者の皆様から以下のような質問がなされ、経験豊富な森川社長のキャリアをベースに、積極的な議論が交わされました。

  • 参加者の主な質問:

・大企業とスタートアップ、両方で社長を経験しているからこそ感じる「ビジネスの難易度」の違いは?

・森川社長はどのような判断基準でキャリアを選んでこられたか?

・・・など

 

 

第2部:若手スタートアップ社長による事業紹介 と Q&A

第2部では注目の若手スタートアップ社長による事業紹介と質疑応答が行われました。

登壇したのは給料即日払いサービス「Payme」を展開する株式会社ペイミー、ドローンソフトウェアを提供する株式会社CLUE、そして契約書レビュー支援AI「LegalForce」を提供する株式会社LegalForceの3社です。

 

後藤 道輝(ごとう みちてる) 株式会社ペイミー 代表取締役社長
慶應義塾大学を卒業後、ベンチャーキャピタルのEast Venturesでベンチャー企業への投資、メルカリ・CAMPFIREへの出向などを経験。その後DeNAに中途入社し戦略投資に従事したのち、2017年7月に株式会社ペイミーを設立。給料即日払いサービス「Payme」を同年11月に正式リリース。

 

阿部 亮介(あべ りょうすけ) 株式会社CLUE 代表取締役社長
東京大学大学院工学系研究科修了後、株式会社ディー・エヌ・エーに入社。エンジニアとしてサービスの運用・開発を経て、シンガポールに渡り、現地スタートアップに入社。マネージャー及びアプリ開発エンジニアを経て、2014年に日本に帰国し株式会社CLUEを設立。航空宇宙工学専攻だったバックグラウンドを活かしてドローン事業に参入し、エンジニアリングの知識を活用しながら事業を運営。ドローン前提社会の実現を目指す。

 

角田 望(つのだ のぞむ)株式会社LegalForce 代表取締役社長/法律事務所ZeLo・外国法共同事業副代表弁護士
京都大学法学部を卒業後、2010年に旧司法試験合格(論文式試験全国1位)。2013年に森・濱田松本法律事務所へ入所、2017年に株式会社LegalForceと法律事務所ZeLo設立。企業法務領域における実務経験を活かし、企業の法務部門・法律事務所向けに、AI(自然言語処理)技術を活用した業務支援ソリューション「LegalForce」を開発・提供する。

 

それぞれの企業の目指す姿についてのプレゼンテーションと共に、急成長スタートアップで求められる人材について3社それぞれの観点から発表がなされました。

また、登壇スタートアップに投資実行をしてきたDIの「投資家の視点」から、経営陣の魅力・強みをご紹介しました。

参加者からの質疑応答のコーナーでは、以下のような質問がなされ、「スタートアップで働く」ことがリアルに感じられる時間となりました。

  • 参加者の主な質問:

・創業期のスタートアップにおける働き方

・人材難の昨今、優秀な人材獲得のために工夫されていることは?

・・・など

 

第3部:採用のプロが語る「スタートアップで働くということ」

第3部では、成長企業の採用支援、幹部候補人材の転職支援を多数手がけてきた株式会社プロコミットの代表取締役社長 清水隆史氏に、採用エージェントの視点から「スタートアップで働くということ」について講演頂きました。

 

清水 隆史(しみず たかふみ)株式会社プロコミット 代表取締役社長
早稲田大学法学部卒業後、マーケティング会社での企画・営業を経て、経営企画室兼上場準備室長としてIPOを達成。その後、ベンチャー投資及び戦略コンサルティングを行う株式会社ドリームインキュベータに参画。ベンチャー企業の成長戦略、資金調達、人事戦略を支援する一方、上場企業に対する組織改革、コスト削減、新規事業のコンサルティングに従事。2005年に株式会社プロコミットを設立し、代表取締役に就任。一貫して成長企業の採用支援に従事。

 

 

幹部候補人材の転職支援をしてきたノウハウをもとに、経営人材に共通するキャリア経験、スタートアップで得られるもの、スタートアップを選ぶ際に大切にすべきことなどについて解説頂きました。

また、トークセッション後は、登壇者と参加者を交えて懇親会が開催されました。

 

 

大きな盛り上がりを見せた「Career Night」。登壇者、参加者双方にとって、貴重な出会いが生まれたイベントとなりました。

DIは今後もこのようなイベントを開催し、起業家、そしてスタートアップに挑戦する人々を応援してまいります。

 

 

 

>株式会社プロコミットのホームページはこちら

>>ベンチャーナビのLINETwitter 始めました。定期購読されたい方はぜひご登録ください。

著者 中山航介

著者 中山航介

著者 中山航介

上智大学を卒業後、2016年に新卒でDIに入社。 TMTセクター(通信・メディア・ゲームコンテンツ等)の市場分析を基にした国内外スタートアップへの投資デューデリジェンスや投資先の人事施策/資本政策などのインキュベーション活動に携わる。

RANKINGアクセスランキング

About Venture Naviベンチャーナビについて

挑戦する起業家・ベンチャー経営者のためのベンチャーナビ
経営課題解決のヒントとなる記事をお届けしていきます

DIはベンチャー投資・育成、
IPO支援を推進しています。
資金調達等のご相談があれば
お気軽に下記フォームよりご連絡ください。